片付け者ブログ

エアコン回収も東京で格安【最安値】|エアコン屋が伺います!

更新日:

家の中や部屋を綺麗にする為にも
捨てたい物や不用品は家にたくさんあるんだけど
不用品の処分の仕方、捨て方がよく分からない!

そもそもゴミの有料化で、
役所によっては、ゴミの分類がとても難しくなり、
一つ一つ調べてゴミを出すのが面倒!

と言う声をお客様から良く聞きます。

私達は民間の不用品回収業者でして、
役所の人間ではないのですが...

確かに以前のように、
黒いゴミ袋に混合でゴミを出せる時代ではなく、
手間が掛かり、分かりにくく面倒ですが、
ルールですので仕方がありません。

今は細かく仕分けして出す事が求められます。

不用品やゴミの出し方がガラリと変わった当時は、
手を拱いた人がほとんどでした。

お客さんの中には、仕分けをしてゴミを出したんけど、
ゴミ収集車がそのゴミを持っていってくれなかったので、
仕方なく1度出したゴミを持ち帰り、
袋の中を良く調べてみたら、
燃えるゴミ袋の中に、燃えないゴミが入っていた...

かなりの人が経験しているようです。
本当に、燃える燃えないの仕分けする種類が多いです!

粗大ゴミは東京で格安!

不用品回収 ゴミの仕分けブース

不用品を捨てるのに、
役所が発行している冊子を見て捨てるのが面倒だったのか、
不用品不法投棄が増えた事もありました!

初めに誰かが、人目に付かない場所に不用品を捨て、
違う人がその不法投棄された不用品見て自分も捨てると言う...

そんな不法投棄された場所を以前は良く見かけましたが、
行政が厳しく取り締まるようになった事も手伝い、
随分と減りましたが、未だに無くならないのが現状です。

不法投棄をする人は理解出来ませんが、
自分さえ良ければと言う考えと、
不用品を処分するのにお金を掛けたくない!
と言ったところでしょうか。

また、役所によっては、
不用品やゴミの収集に来る人が横柄な輩がいるのも実情です。

その横柄な輩の対応に苛立ちしたのか、
役所では持って行かない不用品を置いて行かれた!
と言う話しを聞いた事があります。

東京粗大ゴミ回収・不法投棄

不用品 不法投棄

 

立派に不法投棄の行為ですので、
不法投棄した人を調べて捕まえたらしいですが、
罰金、何十万と言う結末で何とも勿体無い話しです。

東京都の不法投棄に関するページ

しかし、役所=お上と呼ばれていた頃があり、
残念ながら、
いまだにその頃の習慣が無くならない地域もあります。

食料等の生活ゴミは略毎日出す事ですので、
嫌でもみなさん慣れてきていますが、
これが、たまにしか出さない不用品粗大ゴミだと、
話しが違ってくるようです。

何度か書いていますが、
不用品は、役所発行の冊子かホームページを熟読するか、
分かるまで、窓口で直接聞いてみましょう!

粗大ごみ受付センターホームページ  粗大ゴミ【東京19区+調布市】

役所の窓口、お上と言われ横柄だったのは一昔前で、
今では、丁寧に教えてくれる所が多くなりました。

 

散らかった部屋の片付け方が分からない

 

片付け方が分からないと言うご相談も頂きますが、
ザックリ、下記の理由が多いです。

・断捨離が出来ない

・ゴミを出すのが億劫、面倒

・1人では出来ない

・時間がないなど

100人いれば100通り!
までいかなくても、その人の状況や背景をお聞きし、
片付け方をアドバイスさせて頂いています。

我々の様な不用品回収業者に頼むと、
部屋は片付くにしても、やはりお金が掛かるからと、
片付ける事を躊躇されている人も多くいます。

確かに、私達は慈善事業で不用品回収はしていないので、
作業を行えば当然料金は発生します。

ですが我々のような専門の回収業者に頼んだ方が楽!です。
処分にお金を払うと言うより
自分の時間を買うんだ!の感覚がよいです。

片付け者では、格安で不用品回収をしておりますので
是非ご相談下さい!

不用品処分は東京で格安

不用品やゴミが散乱した台所

 

不用品回収・粗大ごみのご相談や見積もりは無料ですので、
収拾がつかなくなる前に、
まずは、ご相談頂ければと思っています。

ゴミの事は社会問題にもなっていますし、
人が生活する上で、
切っても切り離せないとても重要な事です。

・元々片付けるのが苦手な人

・切っ掛けでゴミ部屋になってしまった人

・急な転勤などで時間がない人

・夜逃げをされ残置された大家さん

さまざまな事情があるので、
お話しを伺ってからのアドバイスになりますが、
片付けるのは早い方が良いと
皆さんに必ず言っています!

 

片付けられない人の特徴

 

捨てられない!

そもそも部屋に物がなければ片付ける事は不要です。
当たり前ですが...

何か買ったら何か捨てれば良いのです。循環!

雑誌1冊買ったら、雑誌1冊捨てる。
これだと、部屋は現状維持の状態ですので、
雑誌2冊以上捨てる。

体積(部屋の容量)の確保なので、
雑誌以上の大きさの物でも構いません。

月日は掛かる地味な事ですが、
これが出来る人、習慣がある人は、
間違いなく部屋がちらからない片付け名人です!

※まだ読むかもしれないし捨てるの今度!

思いあたる人が多いと思いますが、
このての人がある事が切っ掛けで(不幸や悲しい出来事等)
で、ゴミ部屋になる事がとても多いです。

その出来事が切っ掛けで、何もかも面倒になってしまったり、
自暴になってしまう可能性が高いと言う事です。

そのようなお客さんもたくさん見てきているので、
捨てるなら早く!と言うのはその為です。

私達片付け者は、
片付け、不用品回収の『プロ』としてお困りの物を一掃します!
業界最安値、格安で不用品回収を致しますので
お一人で悩まず些細な事でもご相談下さい!

 

東京の不用品回収業者のサイト

 

次のページへ >

-片付け者ブログ
-, , , ,

Copyright© 不用品回収の片付け者 , 2018 All Rights Reserved.