片付け者ブログ

廃品回収・不用品回収は東京・埼玉で格安

更新日:

廃品回収、不用品回収とインターネットでこの言葉で検索すると、
今では夥しい数の業者がヒツトします。

 

家にも廃品回収、不用品回収業者のチラシがたくさん入ってきませんか?

 

タウンページにも載っていますし、
廃品回収業者を探す手段はたくさんあります!

Wikipedia-ウィキペディアより一部引用 ウィキペディア 廃品回収のページ

 

廃品回収(はいひんかいしゅう)とは、再生可能な資源となる廃品を、再生する目的で回収すること。また回収することにより対価を得ること。ちり紙交換も廃品回収の一種であると言える。町内会や小学校保護者会で行うことが多く、これが財源となる。

回収の対象となるものは主に新聞紙や段ボール紙などの紙資源や、瓶、タイヤなどが一般的。

軽トラックを使って回収して回ることが多い。また作業の円滑化ならびに社会勉強のために、回収作業を地域の子供たちに手伝わせることが多い。子供たちの人数が多い場合、子供たちは歩いて作業することになる。

これらを業として行う者は一般的に廃品回収業者・不用品回収業者と呼ばれるが、環境省ではこれらの業者を不用品回収業者という呼称で統一している。

これだけ無数にある、見ず知らずの回収業者の中から、
何処か1つだけを選択するのも、中々大変な事ではないでしょうか!

 

廃品回収、不用品回収業者を利用して
過去に怖い思いをされた方もいると思います。

良いと思える回収業者をじっくり吟味して選ぶのも難しい業界です。

 

東京の不用品回収業者のサイト

 

私の地域では今でもたまに見ますが、スピーカーから、
不用品回収の案内を繰り返し流しながら走る
軽トラック【廃品回収車】を見た事はありますか?

廃品回収車・軽トラック

廃品回収 東京

 

一昔前、
あまりにも悪徳過ぎて事件になりニュースで取り上げていました。

 

不用品を先に車に載せて、高額な請求をするパターンでした。
高額で払えないからキャンセルと言うと、
下ろすのに費用が掛かるとやっていたようです!

 

恐喝です。

 

じゃあ軽トラックの廃品回収業者がみんなそうかと言えば、
まともに、良心的にやっている人もたくさんいます。

 

現に私は、
原付きバイクや自転車を安く持っていってもらった事がありますし、
その度、その方と世間話しまでしていました!

 

結果から言えば、その時の担当の人柄次第になりますので、
タイミングが全てになります。

何で廃品回収をしている私が
よその廃品回収業者を呼び止め
バイクの回収を頼んだのか?

私が住んでいる街の役所に出せば2千五百円です
ですがこの廃品回収業者に
原付きバイクの回収で1万円まで出すつもりでいました!

結果的には五千円でバイクを回収してもらいましたが。

お気づきの方もいると思いますが
その方の話方、どんな営業トークをするのか?
と、世間話し【廃品回収業界の事】をしたかった為です。

ともう一つ大事な事で、感じの良い方だったら
連絡先を交換するつもりでいました!

同業、狭い世界です。

一時、竹の子のように廃品回収業者が出ましたが
今では落ち着いたと言いますか
廃業の方が多いようです。

なので貴重なんです。

バイクの回収をしてもらった廃品回収業者の方
今では
倉庫整理などでたまに来て頂いてます。
廃品回収、不用品回収業者は個人でやっている所から、
何十人と人を抱えてやっている所までありますが、
抱えている人数が多い会社程、料金が高い傾向にあります。

 

その逆もありで、1人でやっている所の方が料金が高い時もありますが、
1人でやっている所の方が何かと融通が利く事が多いと思います。

 

たくさん人を抱えている回収業者の場合、
人海戦術を取れるので、ゴミ屋敷等、
廃品の量がある現場の片付けるのは早いです。

 

廃品・ゴミ片付けの人

ゴミ片付け

不用品回収の片付け者・ゴミ屋敷片付けのページ

1人でやっているような所ですと、
大量に廃品があった場合、1人では早く片付けられない為、
繋がりのある仲間を呼んで片付けを行っています。

また、回収料金が安く抑えられる事が多いです。
人件費を抑えれる為、
時間は掛かっても安くしたい方はこちらが良いでしょう!

どちらの廃品回収業者を選んでも、
一長一短あり、どこを取るか(速さ、料金等)ではないでしょうか!

ホームページや、チラシだけでは
個人なのか法人なのか判断出来ないような所もありますし、
自社で口コミサイトを運営している廃品回収業者もいます。

 

口コミサイトを運営している回収業者は、
口コミサイト内の会社は、全て自社で運営している会社です。
システムと言うのですが、
口コミサイト内のどの回収業者を選んでも同じ会社と言うカラクリです。

 

自社で口コミサイトを運営しているのは、
廃品回収業界に限った話しではありません。

 

私も含みますが、
それだけ、世の中人の口コミを重要視している現れです!

 

良い廃品回収業者の選び方ですが、
私がお客さんの立場なら、電話の対応で粗方見極めてしまいます!

 

次のページへ >

-片付け者ブログ
-, , , ,

Copyright© 不用品回収の片付け者 , 2018 All Rights Reserved.